このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年中途入社

高田 恵

インサイドセールス/HRマーケター
1998年生まれ、東京都出身。
大学卒業後、採用コンサルティング系ベンチャー企業に入社し、
採用戦略の立案や採用広報記事の執筆などを経験。
その後、WEB広告会社へ転職しデジタルプロモーションの企画提案/運用を経験。

2021年7月クオイド株式会社へインサイドセールスとして転職。
現在は人材サービスの企画営業やサービス企画など幅広く担当。
インサイドセールス/HRマーケター/高田 恵

クオイドに入社を決めた理由は何ですか?

他の会社と違い対応や選考スピードの速さ、内定者フォローの実施、何よりも「会社としてこれからだ」と息巻いている雰囲気を言葉や行動から強く感じ取れたからです。

ベンチャー企業は「圧倒的成長スピード」とすぐ謳いがちですが、その割には対応や結果のスピードが遅かったり、選考フローがやたら長くてなにを評価してるのかわからなかったり...。

しかしクオイドの選考では、企業として不足している点、これから実現したい未来などを詳細に教えていただけたので、短期間でスピード良く自分の考えと照らし合わせて判断することができました。
入社後の仕事内容について聞かせてください!

入社後の仕事内容について聞かせてください!

一口にインサイドセールスといっても、
業務内容は多岐に渡ります。

人材領域のサービス立ち上げ期に入社したこともあり、まずは戦略部分であるサービスの見せ方や売り方など根幹となる部分から着手しました。

その後の実際のテレアポや日々のセールス活動においても、実施後の効果測定や改善策立案など、個人またはチームで高速でPDCAを回しています。

前述した「スピード感」という点においても、自ら意見しチームに共有することで、その場で新しい施策が決まるシーンも多くあることから、柔軟性が高い組織だといえます。

インサイドセールスとしてのやりがいは何ですか?

クライアント様とお打ち合わせをする機会が多く、直接関われることが増えた現状では、クライアント様の問題をヒアリングして解決策を提示し、その効果が実際に数字で表れることがやりがいの一つです。

私は以前、小規模ではありますが子供向け絵画教室の立ち上げ/運用をしていたのですが、その時にスタッフの採用活動を行っていました。ですが、なかなか効果の良い成果が出ずに挫折してしまったことがありました。

「とりあえず採用活動を再開したけど自社の最適解がよくわからない」というクライアント様が多いので、以前の私と同じような悩みをお持ちの方の役に立てることはとても嬉しいです!

また、クオイドとお付き合いするようになってから「採用活動が楽しい」「欲しい人材の集め方がわかった」というクライアント様もいらっしゃったり、「ご支援する機会をいただけて良かった〜!」と心から感じられる瞬間がたくさんあります。
普段どのようなことを意識してお仕事されていますか?

普段どのようなことを意識してお仕事されていますか?

クライアント様とクオイドのためになることを
第一に考えています!

代表や取締役が「クライアント様に喜んでいただけないサービスは伸びない」と仰っていたのですが、本当にそうだと思っています。

だからこそ、クライアント様が何を必要としているのか?
どんなサービスが会社には必要なのか?を常に念頭に置くようにしています。

また、胸を張ってクライアント様のサポートができるように、インプットは欠かさず行っています。最新の採用手法であるSNSについてや影響力を与えられるような求人票ライティング、面接でのコミュニケーションに関することなど、できるだけ多く取り入れるようにしています。

最後に、高田さんが思うクオイドの魅力を教えてください!

クオイドは、社員1人1人のチャレンジを応援してくれる会社です。
「応援」の仕方は様々で、日々のミーティングを通してスキルやマインドの強化をしてくださったり、
月2回ある営業報告でフィードバックをくださったり、個人又はチームの目標達成のための新たな挑戦には全力で取り組める環境です。

クオイドに入社して、以前より多角的に物事を捉えられるようになったと感じますし、
人に対しての思いやりがさらに強くなりました。

現在はインサイドセールスを主に担っていますが、
色々な提案をし更なる高い目標実現のために業務範囲を広めていきたいと計画しています。

この記事を読んで一緒に働いてみたいと思ってくださった方がいらっしゃいましたら嬉しいです!
ご応募お待ちしております!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

法人営業に関連する求人票を見る